【 2015年9月 】アーカイブ

2015年9月 3日

吹抜芳昌さん(昭和59年度卒)を紹介します!

今回は吹抜芳昌さん(昭和59年度卒)を紹介します!

吹抜さんは現在、消防司令として福山地区消防組合・

南消防署瀬戸出張所の所長を務めていらっしゃいます。

OBfukinuki (1).JPG

また在校中は野球部で活躍し、春の選抜出場を果たした

甲子園球児でもあります!(ポジションはキャッチャー)

 

なお、吹抜さんには6/2に行われた避難防災訓練にも

協力していただいています。その節はお世話になりました!

http://fukuyama.kindai.ac.jp/column/2015/06/post-1453.html

OBfukinuki (2).JPG

そんな吹抜さんに、「防災の日」などもあって大変お忙しい中、

インタビューに答えていただきましたので、紹介します! 

 

Q.「在籍中の一番の思い出は何ですか?」

A.「地元、福山の高校から甲子園に出場できたことです。
   入学当時、麻生先生から、高校時代は地元の学校から
通い、
   地元の友人を作れと言われましたので良かったと思います」

Q.「今の仕事にいたるまでの経歴をお聞かせください」

A.「帝京大学を卒業後、その年には公務員(消防)の採用試験が
   無かったので、1年間フリーターをして、1年後採用されました。
   消防に入ってからは、現場対応する警防業務の救助隊として
   消火・救助活動に従事していました。
   現在は、『出張所長』として地域住民の皆さんと接する
   機会の多い中、『地域住民の安心と安全の確保』のため、
   業務しております」

Q.「今の仕事のやりがいは何でしょうか?」

A.「市民の方とふれ合ったときに、感謝されることは勿論ですが、
   傷病者の方が社会復帰されたと聞くとやりがいを感じます」

Q.「最後に後輩たちへメッセージをお願いします」

A.「生徒の皆さんは様々な可能性を秘めていると思います。
   その可能性を実現するのは、自己の努力しかありませんが、
   導き出してくれるのは、先生、両親、あるいは友人です。
   その人達を大切にして、目標を持って頑張ってください」

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

吹抜さん、お忙しい中、ありがとうございました!(*^▽^*)

福山の安心と安全のため、これからもがんばってください!

| 1 |


近大福山TOP

  • rss1.0
  • rss2