【 2018年2月 】アーカイブ

2018年2月19日

中2「仕事講演会」を行いました!

2/17(土)の3・4時間目に中学校2学年では

恒例の「仕事講演会」を開催しました!

17sigotokouentyu2 (5).jpg

17sigotokouentyu2 (4).jpg

 

中学生の進路学習(キャリア・プロジェクト)の一環として、

毎年様々な職業分野で活躍している本校OB・OGの方を

お招きしているのですが、今年は次の8名の方々

講師を務めていただきました! みなさんお忙しい中、

ご協力いただき、ありがとうございました!

17sigotokouentyu2 (1).JPG

・徳毛 愛美さん(看護師(福山市民病院内科))      
・大成 匡史さん(しまなみ信用金庫融資一部部長代理)
・宮岡 沙代さん(小学校教諭(府中学園府中小学校))
・都地 友紘さん(医師(岡山大学病理診断科))
・塩飽  弘芳さん(株式会社Salt design代表取締役)
・山根 嗣朗さん(弁護士(山根法律会計事務所))
・山根 務さん(弁護士(山根法律会計事務所))
・寶大寺 淳さん(薬剤師((株)ファーマシィ山陰エリアブロック出雲中央薬局長)

なお、詳しくはスクールブログの記事をご覧ください☆

http://fukuyama.kindai.ac.jp/column/2018/02/post-2031.html

2018年2月 1日

森田健吾さん(平成10年度卒)を紹介します!

今回紹介するのは森田健吾さん(平成10年度卒)です!

現在、地元・福山で庭や外構、エクステリアの会社「そらや」を経営、

備後を代表する作庭家として活躍されています!

moritakengosan (1).jpg
そんな森田さんに色々と質問に答えていただきました!

 

◎「本校を卒業してから今の仕事につくまでの経緯を教えてください

立命館大学理工学部土木工学科を卒業し、関西の造園会社でに就職していたのですが、清掃業を営んでいた父親が病に倒れたため26歳の時に帰郷。清掃業を廃業した後に、新たに現在の会社「そらや」を創業しました。 
moritakengosan (3).jpg
また2013年からはアウトドアクラブ「そらドレン」の運営も行っています。
  
  

◎「今の仕事の内容を教えてください」

 

「そらやLandscape」の運営 since2007 (https://www.soraya28.com)  
 庭、ランドスケープ、エクステリアに関して、設計、デザイン、施工までのトータル提案をさせていただいています。
 
■アウトドアクラブ「そらドレン」の運営     since2013 (https://ameblo.jp/moriken5555/)
 「日常の中の非日常」をテーマに子どもたちの感性を磨くため、空の下でただただ楽しむイベントを開催しています。
 
moritakengosan (2).jpg
 
  

◎「今の仕事のやりがいや今後の目標などを教えてください

 

造園業を創業して10年。庭のコンクールでの受賞歴や東京日比谷公園で開催されるガーデニングショーでの作庭などが認められ、最近ではほぼ「お任せ」で庭の設計施工をさせていただけるようになりました。
「お任せ」が故に期待に対するプレッシャーも大きいですが、完成後にいただける「任せて良かった……」の一言がやりがいでもあり、生きがいです。

moritasantuika (1).JPG

また、「そらドレン」では、子どもたちに混じり自然の中で走り回ることで自らも子どもに戻れるので、作庭の中に取り入れる「遊び心」のヒントとなっています。

今後の目標は「教育」に携わりたいです。

子どもたちに「わくわく」を伝え、将来何かしらのプロフェッショナルを目指してもらえるように……・

ただ、上からの教育ではなく、自ら楽しみながら挑戦し続ける姿を見てもらうことで、少しでも子どもたちにとって刺激になればと思います。

 
 

◎「最後に、後輩達に何かメッセージをお願いします」

 
高校卒業までにやっておくべきこと…「自分を知ること」
 
高校卒業後にやっておくべきこと
 ……「福山を出ること」そして「福山に戻ること」
 
   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

moritakengosan (4).jpg

ちなみに森田さんからは高校時代の思い出として、上記の「自分を知ること」に関係するこんな面白い話をいただいていて、

「在学中、同じクラスで常に授業中寝てる人がいたのだけど、ただ、試験をやるとなぜか毎回1位……。こっちは真面目にやってんのに、彼にはいつも負ける……。正直くやしい気持ちもありましたが、彼のこと『「カッコええな~』って思いました。、同時にそこではじめて自分を知りました。自分は真面目なフリをしてるだけだ……・と。人生のターニングポイントです。決して授業中寝ることが良いことではないけど、その分、他のみんなが夜寝てる間に努力しまくってるそれがカッコ良く思えました」

そうですね、もちろん授業中に寝るのは決して褒められたことではありませんが(;^_^A)(笑)森田さん的にはそういう「人前では余裕のある姿を見せつつ、実は影ですごく努力している」あり方が魅力的だったようで、そういうのは何だかわかるような気もしますね!

「彼のその姿が今では自分の生き方のスタンダードです。普段寝てる振りして、ぽ~んっと結果を出す……嫌なヤツです(笑)」

と、インタビューの最後を笑いで締めくくってくれた森田さん。関西と福山では庭作りの文化が異なることもあり、お仕事も最初は苦労の連続だったそうですが、ようやく思い通りの庭が作れるようになってきた現在、
更にそこにとどまることなく、新プロジェクト『そらいえ』では、子どもの頃からの夢だった建築の世界にも足を踏み出されています! 
そんな森田さんのバイタリティの原点に、高校時代の居眠りばかりしていた友人の存在があるかと思うと、何だか面白いですね (*´ω`*)

moritasantuika (2).JPG

森田さん、お忙しい中ご協力くださり、ありがとうございました!

今後の更なるご活躍を応援しています!(*^▽^*)

| 1 |


近大福山TOP

  • rss1.0
  • rss2