【進学コース】アーカイブ

2014年8月26日

宮脇朋洋さん(平成元年度卒)を紹介します!

本校の夏休み期間は先週で終わりましたが、でもまだまだ8月と

いうこともあり、連日厳しい残暑が続いています……(;^_^A) 

でもそんな暑さの中で、甘くて美味しいジェラートを食べて

ひとときの「凉」を味わうのは、たまらない魅力ですよね☆

ジェラート_塩_海バック.JPG

ということで、今回のOBコーナーは、今や全国的にも有名な

尾道瀬戸田の人気ジェラート専門店「ドルチェ」にて、

店舗外観_1000.jpg

現在、工場長兼IT戦略室プランナーとしてお勤めの

宮脇朋洋さん(平成元年度卒・普通科)にインタビューを行いました!

miyawaki.jpg

  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

★今の仕事を始められた経緯を教えてください。

  
・18~25歳
高校を卒業後、スカイワード良縁閣(現アルセ)にて、
フレンチのコック見習いとして就職。
その後、建築関係の仕事へ転職しました。

阪神・淡路大震災の時には、神戸の復興作業に従事し、
現場監督を務めました。
復興作業が完了し、福山へ戻る際に、退職し、東京へ上京。

一度は東京へ出たいという 夢、想いを叶えるためだけに!!

・27~34歳
東京では、インターネットに出会い、システム営業として働きました。
いくつかのベンチャー企業の立上げに参加し、取締役に就任後、
社長業も経験したのですが、そこでITバブルがはじけ、
ほとんどの会社・プロジェクトが解散となってしまいました。

・34~36歳
ネットというバーチャルな世界に嫌気がさし、職人を目指す為、
町工場へ就職。次男の誕生や母親の病気などをきっかけに、
女房の実家がある、因島へ帰郷しました。

・36歳~ 43歳(現在)
東京時代からファンで、お取寄せをしていた、ジェラートショップ
「ドルチェ」が製造の社員を募集しており、応募。
スイーツ製造の経験は無かったのですが、丁度、「ドルチェ」が
インターネットに力をいれるということで、タイミングがぴったり!
思わぬ所で今までの経験が生きています。

miyawaki_製造中.jpg

★今のお仕事のやりがいを教えてください。

比較的、自由にさせてもらっているので、とてもありがたい。
自分で考えて 行動するタイプなので、仕事がやりやすいです。

あと、製造室から店内が見渡せるので、
製造中でもお客様の笑顔が見られるのは本当にうれしい。
自分で造ったジェラートでお客様を笑顔に出来るのが
やっぱり一番のやりがいです!

店内.jpg

 

★将来の目標を教えてください。

「ドルチェ」は瀬戸内の小さい島からジェラートで全国……
いや、世界を目指しています!
そんな会社の成長と共に、製造だけでなく、営業的にも
広報的にも動ける工場長を目指しています!

ジェラート_カップ_2014 (1).JPG

また、ネット担当でもあるので、これからもネット販売に力を入れ、
積極的に動いていきたいです。ソーシャルツールの変化は
めまぐるしいですが…結局は 「人と人」 の繋がりであり、
ツールはそのきっかけや フォローが出来るだけにすぎません。

田舎ならではの 人脈と繋がりを大切にしつつ、
新たな出会いに向けて積極的に動いていきたいです!

ジェラート_カップ_3.jpg

 

★後輩達へのメッセージをお願いします。

ぜひ、この私の経歴を見てください。ジャンルも場所も様々ですが…
信念を持ってやっていれば必ず道が見えてきます。

今、なんでこんなことをやっているんだろう…っと思うことが
多々ありましたが、全てはつながっていました!!

いいことも悪いことも…無駄なことはひとつもない…
自分を信じて、人との出会いに感謝しておれば、
日々感動の毎日が待っています!!
あなたの気持ち次第で、世界はステキに変わります。

♪人生はマヨネーズ・ソーダのよう…
   人生は素晴らしいけど…フェアじゃない…

最後に孔子の言葉…「恕(じょ)」の精神を大切に!!

 *「恕」の意味「他人を思いやり、相手の身になりなさい」
         「自分がされたくない事を人にはしない事」
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

宮脇さん、お忙しい中、ありがとうございました!(*^▽^*) 

「ドルチェ」のジェラートは本当に美味しいです☆

ぜひ世界を目指してこれからもがんばってください!

miyawaki_nagi.jpg

※なお、宮脇さんが手がけていらっしゃるドルチェのHPはこちら☆
  (また、あわせて宮脇さんのFacebookも紹介しておきます!)

▼ドルチェ
http://www.setoda-dolce.com/

▼宮脇Facebook
https://www.facebook.com/miyawaki.dolce

2014年7月 7日

山路浩史さん(昭和63年度卒)を紹介します

今回は「YAMAJI CASE inc.」の山路浩史さん(昭和63年度卒・普通科)

を紹介します! なお、山路さんにはこのたび回、オープンスクールなどの

公開イベントで使用するマスコットキャラ入りオリジナルフィルムバッグ

作成していただきました☆

DSCN9884.JPG

山路さんは大学を卒業後、東京で人材派遣会社の「パソナ」と

「パッケージメーカー」に就職、そこで人材育成と販売・広告関係に

ついてのノウハウを学んだ後、尾道へと帰郷。

「この町のお店に元気になってもらう手助けをしていきたい」との考えの

もと、現在トータルパッケージプランナー、販促アドバイザーとして

幅広く活躍されています! 

  

取材に対し「人と人をつなぐことで、自分自身もパワーをもらっている」

話してくださった山路さん! その言葉の通り、本校の新グッズとなる

オリジナルフィルムバッグ作成にも、様々な形で尽力してくださいました!

ぜひ今後の行事等での配布を楽しみにしていてください(*´ω`*)

DSCN9883;.jpg

今後の抱負については、「これからも町を元気にしていくために、

自分の分身となってくれるような社員教育をがんばっていきたい。

そして従業員の子どもさんにもこの会社で働きたいと思えるような

会社にしていきたい」と語ってくださいました!

DSCN9885;.jpg

「自分も幸せで無いと人も幸せにできない」が持論の山路さん!

これからもパッケージ作りを通じて、みんなを幸せにしていってください!

今後のますますのご活躍を期待しています!(´▽`*)

2013年9月19日

岡田隆作さん(平成9年度卒)を紹介します

今回紹介するのは岡田隆作さん(平成9年度卒、進学コース)です!

岡田さんは福山人にはおなじみ、宝町にあるあの「お茶の岡田園」

取締役お客様係を務めています!

13okadaen.jpg
 

岡田さんは本校から近畿大学商経学部(現・経済学部、経営学部)に進学、

卒業後は福鞆信用金庫(現・しまなみ信用金庫)に就職し、法人融資を担当しました。

 

本人曰く最初は「跡を継ごうとは全く考えていなかった」そうなのですが、

信金での仕事を通じて、多くのクライアントとやりとりをする中で

「自分で事業をしてみたい」と思うようになり、6年目に信金を退社。

2009年9月1日に岡田園に入社しました。

 

「岡田園」といえば大正七年創業の伝統を誇る老舗なのですが、

岡田さんは「老舗の固定観念にとらわれず、新しいことにチャレンジしたい」

販路の見直しやIT化など様々な改革を積極的に行い、事業を拡大しています。

13okadaen (1).jpg
将来は「海外に日本の茶道を伝えていきたい。単にお茶だけでなく、

『おもてなし』などの文化を輸出したい」と目標を語る岡田さん!

「福山の老舗」にとどまらず、「世界の岡田園」になって欲しいですね☆

13okadaen (3).jpg

なお岡田園は10月4・5・6・7日の4日間、「秋の大収穫祭」として

様々な企画を用意されています。ぜひお立ち寄りください♪(*^▽^*)

13okadaen (5).jpg
 

PS

ちなみに「岡田園」といえば、やっぱり人気はこのソフトクリーム! 

本校の中にも魅了されている生徒は多いかもしれませんね☆

抹茶&ほうじ茶MIXは一度に二種類味わえてお得ですよ♪(〃∇〃)

13okadaen (4).jpg

| 1 |


近大福山TOP

  • rss1.0
  • rss2