2018年9月21日

上岡良介さん(平成8年度卒)を紹介します!

今回紹介するのは上岡良介さん(平成8年度卒)です!

上岡さんは本校の体育進学コース(柔道部)を卒業された後、

現在、広島県三次市の伝統文化である

「鵜(う)飼い」を行う鵜匠のお仕事をされています!

18kamiokasan (1).JPG

  

☆★☆★☆★☆★☆

 

本校を卒業してから今の仕事につくまでの経緯を教えてください。

代々の鵜匠の家系に生まれたので、鵜匠にはなるべくしてなりました。
私で五代目になるのですが、幼い頃から祖父や父の鵜飼を見ていたので、自然とこの仕事をするようになりました。
父の鵜舟を操縦する舵子(かじこ)の経験を積み、8年前に鵜匠としてデビューしました。
18kamiokasan (5).jpg
  
②今の仕事の内容を教えてください。
 
『鵜』という鳥を使用して漁を行います。
三次の鵜飼は450年の歴史を誇ります。鵜が魚を捕獲する時に、その鋭い嘴(くちばし)で血抜きの効果もあり、旨味が凝縮されます。その為幕府への献上物として、重宝されました。その後、漁労として発展し、現在は観光がメインの鵜飼となっております。
鵜飼は全国約10箇所で行われていますが、三次の鵜飼は最も長い約7mの手縄を使うのが特徴です。私は現在15羽の鵜を飼育していますが、そのうちの6羽を一度に操って、漁を行います。
18kamiokasan (3).JPG
また三次の鵜飼は他の開催地とは違い、鵜舟と遊覧船が並走して流れる為、間近で鵜飼を体感できます。ぜひ一度経験されてみてください。
OBueokatuika (2).JPG
   
③今の仕事のやりがいや今後の目標などを教えてください。
 
伝統文化を残す為に何をすべきか、試行錯誤を繰り返しております。
今後は次世代へ伝え、繋げていけるよう、道をつけていきたいと思います。
OBueokatuika (3).JPG
  
④後輩達に何かメッセージをお願いします。
 
時代は急速に変化してます。この学校で学んだ事は間違いなく役に立ちます。
学問も大事ですが、社会に出てからも様々な事を学ぶことはやめないでください。
OBueokatuika (1).JPG
   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   

毎年三次の夏の風物詩として6/1から9/10までの約100日行われている

「三次の鵜飼」ですが、今年は西日本豪雨災害の影響を受け、乗船場や鵜舟、

遊覧船が損傷するなどの大きな被害を受けました。ですが上岡さんをはじめ

関係者の尽力により、約1ヶ月後の8/9には復旧、再開を果たしています。

18kamiokasan (4).jpg

  

どんな困難があろうと450年続く大切な三次の伝統を受け継ぐ--

そんな上岡さんの熱い想いが感じられ、胸を打たれました!

上岡さん、貴重な三次の伝統文化を後生に伝えるため、

これからもがんばってください! 応援しています!(^^)/

18kamiokasan (2).JPG

毎日新聞広島・備後版(2018年9月16日付朝刊)でも紹介されていました!
(※許可を得て掲載しています)

  

PS

参考に三次市観光協会運営の観光公式サイトのURLを掲載します。

最新の鵜飼の情報や、上岡さんの活躍の様子などがご覧になれますよ☆

三次市観光公式サイト http://miyoshi-kankou.jp/

2018年7月24日

菊池美樹さん(平成26年度卒)を紹介します!

今回紹介するのは菊地美樹さん(平成26年度卒)!
菊池さんは現在、北九州市立大学の4年生なのですが、
彼女になぜ今回登場してもらうことになったかというと、
  
このたび高校生新聞社が大学生協と共同で制作した
「保護者のための大学生活入門」(6/1号)
kikutisan (1).JPG
彼女が参加した海外留学ツアーの体験談が
大きく取り上げられているのに気がついたからです!
(「おお!これ菊池じゃないか!」と職員室で話題に!)
 
彼女が参加した海外留学ツアーは大学生協が主催する
「ディズニー・バレンシア国際カレッジプログラム」!
あのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで
キャストとして働きながら、バレンシア・カレッジが
提供する科目の履修もできるという人気プログラム!
kikutisan (2).JPG 
 
将来、英語を活かした接客の仕事に就きたい菊池さんにとって
海外のディズニーで働けるのはめったにないチャンス!
そう考えた彼女は高倍率の試験や面接に果敢に挑戦し、
見事ツアーへの参加を果たしたのです!(๑˃ ᴗ˂ )و
kikutisan (3).jpg
   
半年間の留学を終え、異文化に触れ、固定観念を待たずに
考えることの大切さを学んだという菊池さん!
(あと何事にも積極的になり、また接客的には
「少々のクレームにもへこたれなくなった」そうです)
kikutisan (5).jpg
 
記事の最後には海外留学に興味がある後輩たちに向けて
「ぜひ挑戦してください!」と呼びかけていました。
本校の後輩たちも、大学でこんな風にがんばっている先輩が
いることを知って、ぜひ刺激を受けて欲しいですね☆
kikutisan (4).jpg
 
最後に、菊池さんから本校の後輩たちに向けて
メッセージをもらっていますので紹介します!(*^▽^*) 
 
『2014年特別進学コース卒業生の菊池美樹です。
 北九州市立大学英米学科に在籍しており、半年間アメリカの
 フロリダ州にあるディズニーインターンシップなど経験しました!
 世界各国からキャストもゲストも訪れる場所で世界ナンバーワンの
 ホスピタリティを身を持って学べる素敵なプログラムでした。
 将来英語を使った仕事をしたい!グローバルな仕事に就きたい!
 そんな方にはぴったりです。ぜひ今のうちから、TOEICや英検に
 どんどん挑戦してみてください!』
2018年6月13日

末木貴将さん・ 宮本拓実さんが柔道東アジア選手権大会で活躍!

柔道部のOBである末木貴将さん(平成26年度卒)が、
2018年柔道東アジア選手権大会の66kg級で
見事優勝を飾りました!
(開催国 モンゴル(ウランバートル)期間 2018/6/9-10)

また、宮本拓実さん(平成22年度卒)も60kg級で
第3位と優れた成績をおさめています。

  66kg級 末木 貴将 (センコー) 優勝 
  60kg級 宮本 拓実 (自衛隊体育学校) 3位

末木さん、宮本さん、おめでとうございます!
今後の更なる活躍を母校として応援しています!

紹介記事:
http://www.judo.or.jp/p/45242
http://www.ejudo.info/newstopics/003567.html



近大福山TOP

  • rss1.0
  • rss2